ちょいマク的生活

Captain Organicでは、『生活にちょっとマクロ(マクロビオティック)を取り入れて、快適に素敵にそして元気に暮らしましょう。』という考えのもと、ちょ いマク的生活をお勧めしています。

私が学び、仕事をしていた上で基本になっていたのは、通常の栄養学。
たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルをまんべんなく摂り、身体を作り、 体調を整えようというものです。食物繊維も重要視されていますね。

それが!!
近所に住んでいたアメリカ人の女の子。ベジタリアンで肉・魚を食べていないのに、筋肉質でしかも運動神経抜群、健康そのもの。
ある日、彼女に尋ねました。
「どんな食べ物で、たんぱく質を摂っているの?」
「・・・ピーナッツバターかなぁ?」
え~~っ!ほんと?
彼女は至ってまじめでした。
植物性のものだけしか食べていなくても、人間の身体はできていくのだなぁ
・・・ そう実感したのです。

もうひとつ、夫のトーマス(注:日本人・・・単なるニックネームです。)が、
健康診断の結果、十二指腸変形と診断されました。
ストレスのため何度も十二指腸潰瘍を繰り返しているうちに、十二指腸が変形してしまったのです。
あともう一度潰瘍になってしまったら、手術をしなければならず・・・。
まずは、体重を落とすことから始めました。
そこで朝食のパンを玄米に替えたり、お弁当を玄米菜食のものにしたり・・・。
その結果、1年で体重10kg減、体脂肪率9%減となりました。
もちろん健康状態はすこぶる良くなり、心身共に健康を取り戻しました。
たんぱく質が足りなくて、身体に不調が・・・なんてことも全くありませんでした。

こんな理由で、『ちょいマク的生活』を始めつつあった私は、今まで信じて実践し、仕事にもしてきた通 常の栄養学とマクロビオティックの違いを知るべく、 2006年秋から、マクロビオティックをきちんと学び始めました。

【最新の栄養学は、マクロビオティックの理論に近い】という事実も、その時 知ることができました。

こんな本も紹介していただきました・・・。

*EAT,DRINK AND BE HEALTHY*
アメリカのハーバード大学での最新の栄養の調査結果で、マクロビオティックを 推奨している訳ではないものの、見解としては近いものがあります。

They recommend whole grains and fresh vegetables as the best nutritional source of food. They also recommend cutting down on animal foods and refined sugar and so on.

全粒穀物に新鮮な野菜を摂り、そして動物性の食品や精製された砂糖(白い砂糖)は避けるように勧めています。

*DR. SPOCK’S BABY AND CHILD CARE*
世界で最も有名であろうと言われている小児科医・スポック氏の本です。

He basically recommends a macrobiotic diet ( such as whole grains,vegetables,beans and fruits) as the most healthy diet for children. He also do not recommend meat, sugar,and dairy foods.

スポック氏は、マクロビオティックのように全粒穀物・野菜・豆類・くだものを摂ることがこども達にとって最も健康的な食事だと言っています。そして肉・ 砂糖・乳製品は摂らなくてもよいとも言っています。

9ヶ月間、マクロビオティックを学んだ私は、マクロビオティックの食の理論に納得し、これを伝えていきたい・・・と真剣に考えるようになりました。

しかし・・・いいとはわかっていても、完璧にマクロビオティックに移行出来ない私がそこにいました。
普通の栄養学を学び、職業としてきた20年の歳月がそうさせていたのでしょう。
そんな中、「そういう立場の人が今は必要だから、これから世界に出てマクロビオティックを広めて行ってくださいね。」とある先生より励ましの言葉をいた だきました。さーっと雲が晴れていく感じでした。
私はこれでいいんだ・・・これが私の伝えていくべき道なんだ・・・。
そう理解できて、「ちょいマク」が生まれました。

そして私は、みなさんに「ちょいマク的生活」を提案します!

ちょっとずつ・・・少しずつでいいので、マクロビオティックの理論を知り、
自分たちの生活に取り入れていく方たちが増えていきますように!

そして、オーガニック(有機)のものが150円で、非オーガニックのものが100円で売られていたとしても、150円の50円高い分で【サプリや薬が必 要ない、健康な身体が手に入るのなら安いもの!】と思ってくださるかたが増えますように!と願っています。

*有機農産物(オーガニック)とは・・・
生産から消費までの過程を通じて、化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、(遺伝子組み換え種子及び生産物等)をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものを言います。
「有機」という言葉の元来の意味【生命力を有する】という由来が、とても合っている感じがします。